スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年06月16日

ACM M4 PMC 修正と外装弄り

前回見事に粉砕したAPSのトリガーはUNCOMPANYなる店が取り扱ってたが
どうにもリアクションが鈍く発送まで時間掛かりそうです。

というわけで一応完成していたM4 PMCを微調整していこうと思います。
MOEグリップのFG色が余っていたので取り付けます。
かなり干渉する部分が多いのでヤスリで削りつつ、付けては外しを繰り返しました。
きちんとアタリがでたようで、純正で消えなかった微妙なノイズがピタッと消えました。。
あと少し気になるスプリング音をなんとかしたいです。
ともあれ一段落したので、ハンドガードにマグプルのパネルを取り付けて撮影

動作自体は軽快ですので来週のゲームで実戦投入です。
運用に耐えれる耐久性が確認できたらこの銃は
チームのメンバーに引き取ってもらうか、ヤフオク逝きです。。。。。  


Posted by あんP  at 23:49Comments(0)ACM M4 PMC

2012年06月10日

ACM M4 PMC 途中計測

近日到着予定のAPS製のM4パトリオットか
この銃はドナドナな予定ですので先を急ぎます。
銃が増えすぎて彼女の鉄槌が落ちましたので・・・

まずは初速チェックです。

ほぼ予想通りの数値ですね。
ではサイクルを測っていきます
使用予定の7.4Vリポで。

当初の目的の25発には及ばず
給弾が追いついてないのかな?
それを確かめる為に力技の11.1Vリポを使ってみます。

ノズル削った甲斐もあって30発程度までは給弾は追いついてるようです。
シム調整などの微調整であと2~3発伸ばせるのでしょうか。

後は相変わらずのスプリングのビビリ音ですかね
これを改善する為にベアリング付きのスプリングガイドを注文しました。
その副産物的な効果で初速がぴったり90になりそうですがw
それでもダメなら組み込みが大変になるけどノーマルの長さのスプリングに交換です(;^ω^)  


Posted by あんP  at 09:54Comments(0)ACM M4 PMC

2012年06月10日

ACM M4 解決その1

さて前回挙げた改善点で原因がわかるもの
パーツがあるものを弄っていきます。
簡単な作業メモであります。
■初速を下げる■
これはセクターカットで対応します。
すでに3枚カットしてありますから、今回は引き終わり側1枚をカットします。
これで初速はイイ感じになると思います。
■サイクルUP■
これはモーターを交換するか、配線をFETなどにする。
今回はギア鳴りが多少しますが、手持ちのEG-30000でテストしてみます。
スピードモーターのようで結構トルクがありますので今入ってるスプリングも引けるハズです。
■給弾不良■

これはノズルの長さが合っていないようです。
純正なのに・・・
比較対象がないので、適切な長さになるまで試射して削るの繰り返しを行いました。。

計測は次回にでも。  


Posted by あんP  at 09:25Comments(0)ACM M4 PMC

2012年06月08日

ACM M4 PMC 仮組み

グリスまみれで作業していた為写真があまり撮れませんでした汗
典型的なver2メカボでしたのでそれといったネタがないというのもありますが。。
まずトラウマになっているVer2メカボで一番気をつけている首まわりの加工を行います。

このメカボはだいぶ改良されているので目立ちませんが尖っている箇所をやすりで軽く削ります。
そしてシリンダーをMP5の加速シリンダー付きのものに変更しました。

純正のシリンダーヘッドともサイズがバッチリで気密も取れました。
ですが、シリンダーと純正ピストンがタイトすぎてうまく作動しなさそうなので
色々な組み合わせを試した結果

結局コレかよのSHS14枚歯とELEMENTのピストンヘッドのセットに交換します。
軸受けは特に問題がなかったのでそのまま採用
ギアはスパーの軸がずれていてギア鳴りがやまないので・・・
またまた定番のSHSの13:1ギアに変更。
スプリングは純正を使う予定ですので初速を落とす為にとりあえず前3枚カットしました。

ギアを組み込んだ時点でグリスを塗り、給排気系抜きの状態で動作確認を行います。
ギア鳴りのチェックとギア&モーターの鳴らし運転を兼ねてます。
一旦作業確認を行う事でどこまで遡って問題解決すればいいかわかりますしね。
今回はノズルの後退とタベットプレートの動作に不安がありましたので強化タイプに変更します。

結局かなりのパーツが変わってしまいましたw
あっ、スプリングガイドは手持ちがないので純正を使用します。
これでメカボは閉じ、ボディに組み込んでいきます。
本当典型的なM4なんで慣れたもんです。

そして試射の前にチャンバーを分解したらカサカサでした(;´Д`)
シリコンスプレーを軽く噴射してとりあえず純正のまま試射します。

モーターは純正
7.4Vリポにて計測
セクターカット3枚してこの初速
どう見ても・・・アレです・・・RSOV恐るべしです。

■改善点■
・スプリングのビビリ音改善
・フルオートでの給弾不安定さ
・サイクル不足 
・初速を90程度にまで下げる
こんなものでしょうかね。
仮組みがスムースに終わったので後は問題点を1つずつ潰していけばいいので今回はかなり楽チンです。
調子に乗って外装少し弄ってみました(・∀・)


すごい使いやすい!の一言
これは内部をはやく仕上げたいなとモチベーションが上がりました。  


Posted by あんP  at 00:02Comments(0)ACM M4 PMC

2012年06月05日

ACM M4 PMC メカボ弄り開始(゚∀゚)

メカボを開ける前にメモ

脱落防止の溝が通常と逆の面にあったので注意。

さて分解しつつパーツの精度をチェックしていきます。

まず配線
ヒューズはしっかり付いてあるが、線が太さの割りに異様な軽さです。
試運転では使っていきますが、ゲームに投入できる位カスタムが煮詰まってきたら
交換した方がよさそうです。

開封したらまず目につくのがお約束のエイリアンの体液グリス
今回は親切にもスパーの上周辺にだけカチ盛りでしたww

ピストンはシンプルな15枚歯
シリンダーとのサイジングはバッチリなんですが・・・
シリンダーがフルサイズです。
流速とかする技術がないんで明らかにバレルとの長さが合ってません。
こちらはMP5サイズと交換して様子を見てみます。

軸受けは6mmメタルでした。
8mmを期待していたのでガッカリです。
ですが、耐久性はありますからサイクル25発位を狙っていこうかなと
パーツプランが練り上がりました。

ギアにはA&K刻印が。
そういうことなんでしょうか・・・
どちらにせよ精度が心配です。
この感じだと結局ある程度パーツは交換しないといけなそうですね。  


Posted by あんP  at 23:21Comments(0)ACM M4 PMC