スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年12月29日

CYMA AIMS 試射

自分でどこまで書いたか忘れる位サボりです。
今年もそろそろ終わりですし、仕事も最近やっと落ち着いてきましたので
ぼちぼち趣味に本腰いれます(それもどうかとは思うが)

えと、前回はメカボを調整していきましたので
チャンバー回りを弄って試射となります
はっきりいって
本人が手順を忘れてるのでまた外す機会があったら細かく記載しますw

なんかチャンバーを取り出すのにフロント回りを分解しなければいけない構造でした

といってもクリーニングロッドを外した後はほぼ道なりにピンを外していくだけなので
面倒なだけです。

んで取り外した後はバレル洗浄とHOPパッキンを交換して元に戻します
結構汚かったのでパーツクリーナーで内部もキレイにしました。

んで7.4Vリポを使っていつもの環境で数値計測

初速はほぼ希望通りになりましたが、サイクルが少し遅いですね
フルサイズシリンダーだとこんなもんですかね?
マガジンの給弾もあまりよろしくないのも原因なのかな?
ただ作動音なども静かで意外に作りはしっかりしているので
きっちり作りこんでいけば良い銃になりそうです。
ハイサイになってないからブローバック付け直そうかな・・・

今年最後の更新になりそうなので
最近のマイブーム
・モーターを面倒でもコネクターじゃなくて半田直付けしちゃってる
・FETがしょっちゅう暴走するのでもう付けない方向でカスタムする
 ※P90はゲーム直前に暴走してとんでもないことになったww
・BO2の中華SMGの腰だめ撃ちはまだまだつええ

 来年の抱負
・使ってない銃がまた溜まってきたのでヤフオクに出す為に調整する
・ダメージ加工?に挑戦する
・やっぱりM4系も一丁かっこいいの作りたいよね。
・マルチカム装備に移行する(ヘルメットとかも買っちゃうよ)

良いお年を・・・  
タグ :CYMAAIMS


Posted by あんP  at 00:00Comments(2)CYMA AIMS ルーマニアン

2012年12月13日

CYMA AIMS メカボ調整

申し送れましたが・・・
今回のカスタムで初速95前後のサイクル20発くらいを目指していきます
AKをちゃんと?弄るのは初めてなので色々と難航しそうですが
お付き合いくださいね

ではでは早速ご開帳です
どーん

この安定の緑グリスまみれのメカボ
いかにも中華ガン弄ってるって感じでちょっと嬉しい自分がいます。
だからといってこんな抵抗だらけのメカボでは話にならないので
今回は全て洗面所でキレイキレイと歯ブラシで洗浄です。
だいぶキレイになりました^^

洗浄した後、パーツ毎にチェックを行なった結果
使えそうなのはシリンダーとSPガイドくらいかな。。。
後のパーツは写真のものに交換していきます
ノズルがSHS製のAK用
タペットプレートもSHS製のVer3用
シリンダーヘッドはELEMENTのVer3用
ピストンはSHS製 ヘッドはELEMENTのいつものセット
写真抜けてますが、スプリングはDA製の100を使っていきます

あと手っ取り早くサイクルをあげる為にSHS製13:1ギアに交換します
今回はメカボ加工は特に必要なくポン付けです
恒例のセクターカットは4枚です
CYMA純正のギアがセクターチップが付いているような形状になっていますので
今回はノズルの後退位置に不安があったのであらかじめセクターチップを装着です。

それといった加工もなく置いていく感じです。
変わった点といえばシム調整があまり必要なかった点でしょうか
セクターは下に0.6でしたが、スパーは下に0.2 ベベルに関しては無しでした
写真が少し見づらいですが、スイッチを押すこのパーツがセクターギアに若干干渉しているようなので
やすりで削りました。

本当は配線とかも変えたかったのですが、めんどくさい
ゲームまで時間がないので今回は見送りです。
ギアと接点をグリスアップしてあっという間に蓋を閉じます
AK思ったより簡単でいいなあ


あとはモーターをSHSのハイトルクに変えました
この機種は色々弄っていくつもりなのでトルク型にしといた方が融通利くかなって。
目標サイクルもそんな高くないからね

純正だとモーター底板が必要でしたが、このモーターだと鳴りがとんでもない事になって
外したらピタッと止まりました。

これで駆動部分はOKですので次回チャンバー回りを弄って試射となります。
  
タグ :CYMAAIMS


Posted by あんP  at 00:34Comments(0)CYMA AIMS ルーマニアン

2012年12月10日

CYMA AIMS メカボまでの道のり

昨日はがっつりガン弄りして~BO2して~
ブログは書く時間はありませんでした。
前回クイズを出しましたが、皆さん「D-BOY」と答えてくれず先生は残念です

正解はCYMAのルーマニアンストックのブローバックの方です
型番でいうとCM-050です。
自分の趣向でいうとタクティカル(品番でいうとCM-038)がタイプなんですが
AKといえばやっぱ木製ストックだよなーっていう固定概念と
せっかく中華買うんだから○イさんが出しそうもないのを選ばないとねという考えから

こうなった。
いや屁理屈抜きでかっこいいんですよええ
このブサイクさが逆に良いのは愛銃のSCARに通じるものがあるねw

と前置きはここまでにして早速カスタムしていきましょう
※今回の記事でわかりにくいトコは過去記事のCM-040で補完してください。
ちなみに最近のCYMAは○イ式ではなくVFCのコピーです

まずこの部分を押してアッパーを上に取り外します

次は先程のパーツを前にグイッと押してスプリング付きの棒ごとボディから外します

チャンバーを固定してるL字のパーツを上に持ち上げて外します
マイナスドライバーかなんかでやっちゃうと楽です

なんか勝手にはずれちゃってましたが、ブローバックさせてる
このパーツを外しておきます
ピストンの後部に引っ掛けて動かしてます。
このモデルを買っておきながら邪魔くさいので私はオミットしちゃいますが。

あとはグリップの底部にあるネジを外してメカボを持ち上げます
ボディに少し引っ掛かるのでマイナスドライバーで軽く広げながらだと楽ですよ
んでセレクターのギアのかみ合わせを覚えておきます
デジカメで写真撮っておくのがベストです。
これ多分ずれてるんで参考にしないでねw

あとはセレクターを外し
モーターを固定してるネジを外せばもうおしまい

メカボ調整に続く・・・  
タグ :CYMAAIMS


Posted by あんP  at 22:58Comments(0)CYMA AIMS ルーマニアン