スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年10月23日

G&P MOE CQB Free Froat RASを取り付ける

久々のマッタリ予定無し休み中に鬼更新しときます

前回ぶった切ってまでバレルロックを外したのは
こちらを取り付けるには専用のバレルナットを装着しなければいけないからです
Noveske N4 モデル FreeFloat RAS FDEカラー
もちろんレプリカです
本当はMADBULL製にしたかったけどボディと色が合わない時に塗るにはもったいないから。
けっしてお金がないからじゃないです・・・


G&Pのメタルボディにはポン付けできるというレビューがありましたが
もちろん運が悪い私のには出来ず、ボディ側のネジ部分を三角やすりで削ります
山ごと削ってしまうとネジとしての機能を失ってしまうので注意しながら
少し削っては装着して、また少し削って~と慎重にやっていきます


仮組みなのでネジロック無しで締め付けた後はガスチューブとガスブロックを付けます
このタイプは下部のイモネジで固定するので加工がいらず楽です。


ガスブロックはもちろんNOVESUKE刻印入り
レイルの隙間からチラッとしか見えないさりげないお洒落ですw


あとはレイル底部とロックをネジで固定して完成
ハイダー部分はネジロックを磨いて落として、軽く削りを入れたら
バッチリ刻印が定位置にきたのでシムなどで調整不要でした。

うーん
これはこれでアリだけど色の組み合わせがイメージと違うので
NOVESKE刻印が消えちゃうのは悲しいけど・・・
所詮レプリカなので色を塗って全体のかっこよさ重視でいこうと思います。  


Posted by あんP  at 19:26Comments(2)G&P MAGPUL MOE CQB

2013年10月23日

ひさびさに輸入したった。

久しぶりの更新になります
情熱が冷めたわけでなくずっと手持ちの銃をメンテしていた位なので
ネタがなかったからです。

とはいっても物欲がそう簡単に治まるわけがなく
日夜通販サイトを徘徊していました。
そして対応に関してネットでは評価が分かれるUNCOMPANYで欲しかった一丁を発見
博打がてら注文してしまいました。
シーズンセールで12%OFFだったので他のお店よりも安かったし
円安とはいえ日本のSHOPよりは安かったしね。
マメにメールでやりとりをしたせいか、想像していたよりも早く発送を行ってくれました
税関で関税計算でストップした時はすこしあせりましたが無事到着
ドーン

まさかまたMAGPUL MASADA?
いえいえ

G&P製のMOEのCQBバージョンであります
カービンサイズは他の店でも在庫があったのですが
外装カスタム的にどうしても10.5インチバレルにしたかったんです。

まずは外装を軽くチェック
この刻印のために8000円は払ってるといっていい。
やはり良い出来だね

ストックチューブはリポを内蔵できるタイプです。
配線も相変わらずの太いゲージでコネクターもミニティーンズでリポ前提なのがイイとこです。
普段ならなんで前方配線じゃねえーんだよ!とキレるトコですが
今回考えてる仕様では好都合です


いつもなら内部カスタムから始めるのですが、外装をまずはある程度作りたくてウズウズしたので
フロント部分を分解してバレルロックを取り外していきます

んでバレルロックキーを使って取り外そうとしたのですが異常に固い
ははーん ネジロック大量についてるんだな?と熱してもまったく手ごたえ無し
ラスペネで潤滑させても動く気配も無し
・・・・
こうなったら
傷がつかないように養生して
切っちゃいますwww
リューターにダイヤモンドカッターを装着して

アウターバレルを傷つけないよう定期的にチェックをしながら切っていきました。
そして見事取り外し切断完了

さて前途多難な予感のカスタムの開始です。  


Posted by あんP  at 13:58Comments(2)G&P MAGPUL MOE CQB