スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年12月28日

年末だし書いておくか位の内容

職種が変わったわけではないので
年末忙しい内容は変わってないのですが
職場が違うとこうも余裕がないとは・・・って感じです。。
でもガン弄りは毎日必ずしてますww


VICKERSのレシーバーはかなり前に買って忘れていたMADBULLのオメガレイルを
装着してなんともな感じに仕上がりました。
MADBULLのレシーバーは遊びが無く、ボルトカバーの作動が渋すぎでした。
壮大に内部を削らないといけない位ですかね思い出は。
内部もそれといったネタもなくサイクルも20発前後とこれまた地味な仕上がりに。

もう一丁ヤフオクで一円スタートのNOVESKEレシーバーを購入して
FGカラーに塗装してJOHNNYへのレスペクトガンを作って遊んでますが
パーツの到着が遅れまくって年内完成は厳しそう。
まぁこれもいつも通りの内部調整をしていくので記事にするほどでもないだろうしww

1月中旬を過ぎれば色々落ち着いてきますので
今話題の機種を天邪鬼の私なりに
「そっちかい!」
って思われながら作成していく準備を整えていくので
すこし楽しみにしていてください^^


今年は結局サバゲー3回しかやってないなー
仲間にいれてくださいww

では

よいお年を

今年作成した銃たちと共にご挨拶



あんP  


Posted by あんP  at 23:24Comments(0)MADBULL製 DD VICKERS

2013年12月08日

VICKERSのレシーバーで銃を作っていこう。

前回のせいでプランBを余儀なくされました
VIKINGだらけの銃は仕事が暇になる2月まで我慢します

さてさてDDだってかっこいいさってわけで開封
チャンバーと中途半端にボディパーツが付属しております。
チャンバーは買うと5000円くらいするのかな?


これだとパーツが足りませんので今回はKA製のアセンブリーパーツを使いました。


説明書が英語ですが、図が載っているので細かいパーツを組み込むのは苦労しないと思います。
なんか豆粒みたいなのもあったけど、瞬間接着剤で止めたけどあっという間に一個吹っ飛びましたw


ストック調整用?のネジが付属してました
しかし最終的には必要なかった。。
そして必要性もいまいちわからなかったorz



チャージングハンドルはアセンブリーに入っていたのはすこし特殊な形でなかなかいい

しかし届きません。結局ジャンクのを使いました。


フォワードアシストノブの取り付け
まずスプリングを入れてノブの位置を穴から先が見えるように合わせます。

んで私は傷が付かないタイプのプライヤーで押し込みます。


トリガーガードの取り付け
取り付け方向とボディ側の左右のどっちの穴が大きいかを確認

穴の大きな方からこれまたプライヤーでプニッと押し込みます
あとは前部分をはめるだけなので現物を見れば簡単。

MAGPULかナイツにすればよかった・・・かな


セレクターはボディの穴にまったく入らない位誤差があったので
やすりで何度も確認しながら削っていきました。


んでこちら側からドライバーを通して回していきますので
セレクターのプレートは一番最後に。


人に教えるなんて大それたものでなく備忘録なんで見づらいとこはご容赦ください。

メカボは今回はガンには
E&Cのクイックチェンジ型 8mmベアリング


モーターはヤフオクで気になったEG-1000と同等という触れ込みのモノ
こういう怪しいの大好きですww
DAのハイトルクだってあの見た目から想像できない性能だったしね。


あとはお約束のパーツなどで組んでいきますので宜しくです。  


Posted by あんP  at 20:29Comments(0)MADBULL製 DD VICKERS