2012年07月10日

AEG製 M7A1 より良くしていこうpart1

今回は明らかにおかしなパーツ交換だけで組み直してみましたが
試射を千発位かました結果いくつか気になる所が出てきましたので直していきます。
問題点
・HOPが急に強くなる(チャンバー交換で対応)
それに伴いノズルも再考したいと思います。
前回かなり適当に削りましたからね。
・配線の細さからくるのか、電圧の不安定さ(配線交換で対応)
・ノズルの挙動が不安定(タペットプレートの見直しかセクターチップで後退量を増やす)
・初速を90前後くらいまであげたい
前回ノリでギアカット2枚しちゃったので・・・
バネのへたりなども考慮すると1枚でよかったかなと。
以上を頭に入れながらメカボを調整していこうと思います!

まずはタペットプレートを一旦純正に戻してみる事にします。
それとノズルも加工してしまったのは外して同じSHS製のアルミノズルに交換です。
その他の給排気系は気密も取れていましたのでそのままとします。

ギアもジャンク箱から一枚カットのノーマルギア比を探して交換です。
幸いギア鳴りもしなくセッティングができました

配線を自作する前に再度スイッチ部分にタミヤの接点グリスを塗り
配線をイーモンの0.75で純正と同じ長さに引き直します。


モーター端子のカシメは明日ちょっと良い電工ペンチを購入しますので
保留にして、バッテリーコネクターXT60をハンダ付けして仮完成です。

配線の引き直しとコネクターをティーンズかXT60にするのはお金もかからず
簡単に出来る割りに効果が見えますのでオススメです^^v
急がないと今週末新たな獲物がやってきます。





同じカテゴリー(AEG製 M7A1マグプル)の記事画像
AEG製M7A1 ドナドナへの準備
AEG製 M7A1 結局TANかよ!
AEG製 M7A1 外装完成?
AEG製 M7A1 その時はすぐきた。
AEG製 M7A1 深みにハマるメカボ調整
AEG製 M7A1 
同じカテゴリー(AEG製 M7A1マグプル)の記事
 AEG製M7A1 ドナドナへの準備 (2012-08-02 23:11)
 AEG製 M7A1 結局TANかよ! (2012-07-26 23:44)
 AEG製 M7A1 外装完成? (2012-07-18 23:15)
 AEG製 M7A1 その時はすぐきた。 (2012-07-14 23:19)
 AEG製 M7A1 深みにハマるメカボ調整 (2012-07-13 00:33)
 AEG製 M7A1  (2012-07-08 16:03)

Posted by あんP  at 23:45 │Comments(0)AEG製 M7A1マグプル

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。