2012年09月06日

DBOY HK416 チャンバー交換とサイクル計測




分解時にチャンバーをサラっとチェックしましたが
樹脂製でした。材質はともかくHOPの掛かりがまれに見る位最悪の状態でしたので
SHS製チャンバーに交換します。
チャンバーは一旦バラしてパーツクリーナーで洗浄しておきました。
インナーバレルは内部を清掃して外は自己満足ですがピカールで磨きます。
ほtんど撃っていないのにこの汚れ(;´Д`)

上記の調整を行った後早速組み込んで計測です。
DAハイスピードモーターとセクカ3枚でどれ位のサイクルが出るのか?
マガジンキャッチをまだ交換していないのでマガジンががたつくので押さえて計測ですw
11.1V 0.2g NO HOPという環境です。
まずはセミ
写真撮り忘れましたが前回不安視していたノズルの動きも特に影響はなくきちんと一発ずつ出ます。
いよいよフル
グリップ調整が仮なのでノイズがしますが、今まで聴いた事ない音で弾が発射されます

39発・・・惜しいですね
40発いきませんでした
この構成でもシム調整を更に詰めて行いピニオンとベベルの当りもきちんと行えば大台超えそうですね
M120スプリング入れてセクカ6枚にしたらどうなってしまうのかも見てみたいですねww
まぁこれで満足せず、まだまだ弄って上を目指します。






同じカテゴリー(DBOY製 HK416)の記事画像
DBOY HK416 更なるハイサイクル加工を施してみる。
DBOY HK416 マガジンキャッチ交換
DBOY HK416 大台突破
DBOY HK416 メカボ組み立て
DBOY  HK416 メカボカスタムの準備編
DBOY HK416メカボまでの道のり 後編
同じカテゴリー(DBOY製 HK416)の記事
 DBOY HK416 更なるハイサイクル加工を施してみる。 (2012-09-14 22:37)
 DBOY HK416 マガジンキャッチ交換 (2012-09-10 22:33)
 DBOY HK416 大台突破 (2012-09-07 23:31)
 DBOY HK416 メカボ組み立て (2012-09-06 12:00)
 DBOY  HK416 メカボカスタムの準備編 (2012-09-05 21:40)
 DBOY HK416メカボまでの道のり 後編 (2012-09-05 07:57)

Posted by あんP  at 23:27 │Comments(0)DBOY製 HK416

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。