2012年09月11日

CYMA MP5SD6 後方コネクターをディーンズにしてみる


前回ミニコネクターをスナップコネクターに交換して組み立てました。
サイクルなどが計算とは違うのです。
メカボ後方から出した配線をかなりの長さでフロントまで持っていってるので
ロスが著しいのではと結論付けましたが・・・少しでも良くしたいのです。
そこでTコネクターの出番です。
普段はXT60を使ってるのですが、場所が狭いので少し小さいからいいかなっていう
これまた安易なセレクトです。
といっても今回は配線交換前に試しに置いてみます。

というわけで交換前の数値を計測しておきます。
まずはリポ7.4V

んで11.1V

Tコネクターの交換は初めてですが、XT60とまったく手順は同じです。
端子を良く見るとプラスマイナス表示が見えます。
ここに対応する配線を半田付けしていきます。

おっと手で持つとヤケドするからバイスで固定しましょう。
配線とコネクターの金属端子に軽く半田付けしておいてチョンと合わせておしまい。
プラスが赤でマイナスが黒です。
熱収縮チューブをあらかじめ通すのを忘れずに。

んー取り回しキツキツです(;´Д`)
なんか他に良い方法ないかしら。

とにかく!組み込んでサイクル計測
まずはリポ7.4V

電圧低いとそんなに差が出ないのかな
リポ11.1V

約1発ほどサイクルUP!!!!!
といいたいトコですが誤差なんじゃないかな・・・
色々疑問の残る内部調整ですので、マルイ仕様にしようかなと思ったりもしますが
モーター買うのがもったいないのでこれで良しとします。
ではでは。





同じカテゴリー(CYMA製 MP5SD6)の記事画像
CYMA MP5SD6  計測と今後の課題
CYMA MP5SD6 メカボ調整
CYMA  MP5SD6 メカボへの道
CYMA製 MP5SD6到着
同じカテゴリー(CYMA製 MP5SD6)の記事
 CYMA MP5SD6  計測と今後の課題 (2012-09-09 17:54)
 CYMA MP5SD6 メカボ調整 (2012-09-09 13:15)
 CYMA  MP5SD6 メカボへの道 (2012-09-09 00:51)
 CYMA製 MP5SD6到着 (2012-09-08 12:21)

Posted by あんP  at 12:00 │Comments(0)CYMA製 MP5SD6

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。