2012年10月06日

A&K MASADA 分解(後編)

ここまで来たらあと一息
一気にメカボまで行っちゃいましょう

グリップ底部のネジを回し外します
ナメやすいので力まかせにしないようにね



モーターが見えてきますので配線の取り回しを覚えて引き抜きます。
モーターのシャフト穴が小さめなので少しはずれにくいです
ここも後で軽く加工する事にします



次はマガジンキャッチを外すのですが、まず写真部分を下に引きます



んで下に引いた状態で反対側にグイッと押し込んで
写真部分を半時計に手で回して外します



んでボディから取り出した状態です
大事なパーツですから無くさないようにね



後はセレクターを外すのですが、ここで一個工夫
ストックから見て右側のセレクターをセーフティより下の位置にして
このようにガムテか何かで固定しておきます
こちら側は常にこの状態の方が後の組み込みでも楽です。



んで左側もセーフティより下の位置に持ってきたらギアの噛み合わせが外れてるはずです
その後セレクターのイモネジを回して外します。
クリック感を出す為のベアリングが入ってるので無くさないように。
無くした私はベアリングピストンヘッドのを流用しましたw



後はメカボをゆっくり上に引き抜いて無事ご対面

あと1つ!
アンビギアの右側をマイナスドライバーで上に押し上げて外します。
組み込みの時は叩き入れないで静かに押し込んでください
私はヤスリでバリ取りした後にグリスを塗っておきました。
後は左側のパーツは外さないでメカボから引き抜いてください。





これで後はメカボを分解調整するだけですね
お疲れさまでした





同じカテゴリー(A&K製 MASADA)の記事画像
A&K MASADAで遊んでみる。
A&K MASADA モーター交換と次回予告
A&K  MASADA また買ったの?
A&K MASADA メカボメンテ
A&K MASADA  分解(前編)
A&K MASADA バレル部分の取り外し
同じカテゴリー(A&K製 MASADA)の記事
 A&K MASADAで遊んでみる。 (2013-01-09 21:42)
 A&K MASADA モーター交換と次回予告 (2012-12-08 23:33)
 A&K  MASADA また買ったの? (2012-12-03 19:02)
 A&K MASADA メカボメンテ (2012-11-22 21:24)
 A&K MASADA  分解(前編) (2012-10-04 00:13)
 A&K MASADA バレル部分の取り外し (2012-10-02 23:04)

Posted by あんP  at 00:26 │Comments(0)A&K製 MASADA

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。