2013年01月06日

MAGPUL MASADA 廉価版 メカボまでの道のり

初速50台とかありえない箱出し状態
どちらにせよ開けてみないとわからないのでいっときま
基本的にはA&Kとほぼ同じですので簡単です
まずストック基部のピンを2つ抜きます

アッパーを上に上げた後、トントンとストックを上に向かって叩けばこの状態です

次はグリップ底部の六角ナットを2個外します
外すと2枚目の写真の部分が見えます


次はマガジンハウスを覗くとネジが2つありますのでこれも外します。

んでセレクターギアのかみ合わせを外したらメカボを上に取り出します
配線を傷つけやすいので注意です。
取り出したらセレクターギアのネジを外して
左右共外します

メカボのネジを外す前にスプリングガイドを押さえているパーツをマイナスドライバーで外して

スプリングガイドを90度回してゆっくり取り出します

初速が異常に低い原因その1

ふにゃふにゃスプリング
でもこれでも70ちょいは出るはずだからやっぱシリンダー回りかメカボとチャンバーの気密かな・・・
あとはVer3メカボと同じ手順でネジを外していけば開封完了です

次回はメカボを調整していきます。






同じカテゴリー(MAGPUL製 MASADA ACR Streamline Version)の記事画像
MAGPUL MASADA 廉価版のパーツやらアレコレ
MAGPUL MASADA 廉価版 メカボ調整 と愚痴
MAGPUL MASADA ACR 廉価版 購入
同じカテゴリー(MAGPUL製 MASADA ACR Streamline Version)の記事
 MAGPUL MASADA 廉価版のパーツやらアレコレ (2013-01-16 22:42)
 MAGPUL MASADA 廉価版 メカボ調整 と愚痴 (2013-01-07 23:52)
 MAGPUL MASADA ACR 廉価版 購入 (2013-01-06 12:41)

Posted by あんP  at 23:18 │Comments(0)MAGPUL製 MASADA ACR Streamline Version

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。