2013年10月27日

G&P MOE CQB メカボ調整

さて前回メカボの下準備をしました。
それとプラスしてピストンのギア部分固着、メインギアのセクカもあらかじめ行ってあります
ちなみに今回のギアは安かったのでDA製13:1です。

取り立てて特別な事をしてないのと、スマホのカメラを使っているので油まみれの手で触りたくないので写真少な目です。。

タペットプレートはスイッチの色と揃えたい
ただそれだけの理由でDA製ですw
ノズルも本当はSHS製で赤にしたかったのですが、試射ではチャンバーは純正を使いますのでその兼ね合いでそのままです。
タペットプレートはレイルに入れて手で動かしてアタリが出るまで微調整をした後にグリスアップしました。


シリンダーは純正はフルサイズでした。
在庫があった加速タイプがこのサイズでしたので、これを組んでみます
ヘッドは純正だと気密が取れなかったのでDA製に交換。
写真を撮った後、シリンダーは内外共にピカールで磨きました。
内部はグリスが吹き飛ばない程度に。


ギアはシム調整後、チェーンルブを吹きかけて筆で伸ばしてコーティングして

タミヤのモリブテングリスを塗りたくります
今回は試運転ですので雑です。。。
最近このコンボがお気に入りです。


スプリングガイドはベアリングがない寂しい仕様でしたので
メーカー不明ですが、ベアリング付きに交換です
※ストックパイプのネジが入りきらない不具合があったので一旦純正に戻しました※


写真を忘れましたが、ピストンはレイル箇所に置いて手で動かしてみて
スムーズに動くまで微調整をしました。
スチールカットオフレバーが出来が良くなかったのでSHS製に交換。
んで各箇所をグリスアップして一旦メカボを閉めます
まだ試運転段階なのでネジロックは無しです。


あとはフレームに組み込んで試射です。





同じカテゴリー(G&P MAGPUL MOE CQB)の記事画像
G&P MOE CQB チャンバー交換と微調整
タクティカルでエルゴノミックなグリップを装着する。
G&P MOE CQB ストックパイプ加工と試射
G&P MAGPUL MOE のRASを塗装しはじめる&メカボ下準備
G&P MOE CQB Free Froat RASを取り付ける
ひさびさに輸入したった。
同じカテゴリー(G&P MAGPUL MOE CQB)の記事
 G&P MOE CQB チャンバー交換と微調整 (2013-11-07 21:19)
 タクティカルでエルゴノミックなグリップを装着する。 (2013-10-29 22:30)
 G&P MOE CQB ストックパイプ加工と試射 (2013-10-28 22:17)
 G&P MAGPUL MOE のRASを塗装しはじめる&メカボ下準備 (2013-10-25 22:14)
 G&P MOE CQB Free Froat RASを取り付ける (2013-10-23 19:26)
 ひさびさに輸入したった。 (2013-10-23 13:58)

Posted by あんP  at 15:06 │Comments(0)G&P MAGPUL MOE CQB

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。