2013年11月19日

G&P NOVESKE  ボディ部分を組み立てる01

レシーバーの大半のパーツを装着した後になります。
だいぶ省略しましたすいません
だって、対応する箇所にネジなりピンで固定するだけですから。
いずれ機会がありましたらご紹介しようと思います。


問題のメカボはガワが届かないので中断
といえるほど堪える性分はないので、ジャンクのメカボを組み立ててみてます。
運がよければガワに移植してシム調整だけで済めばラッキーくらいの感じで。
メカボが届いて正式に組んだら詳しくご紹介いたします。


そうそう
いつもはスパー基準でシム調整を行っていたのですが
G&PのM120モーターの鳴りの煩さにイラついて色々調べました。
そうするとベベル基準で行うと静音化しやすいという事なので
それを試しています。
MAGPUL MOEはおかげでかなり静音化しました。
ベベルの鳴きが無くなるのは重要ですねー。
修正版というのもUPしてありましたが、私はこちらの方がわかりやすかったので。
その動画


んで仮組メカボが完成したので
グリップを装着
もはや説明不要のMAGPUL MOEグリップです
手の大きい私にはこれが一番しっくりきます
こちらにジャンクの中華モーターの組み合わせでいきます。
まぁ物足りなくてモーターは交換するでしょうねw


マグキャッチは私が購入したDタイプだとアンビ形でしたラッキー
すこし組み込みがきつかったのでやすりで削りました。
ここも最終的にはスムースにいくよう綺麗に加工しないとですね。


そんなこんなでレシーバー部分は仮組終了
こうやって少しずつ完成していくのは楽しいですね
次はストック部分の組み込みです。






同じカテゴリー(G&P NOVESKE)の記事画像
G&P NOVESKE
G&P NOVESKE メカボックス完成と試射
G&P NOVESKE NSRレイルに交換する。
G&P NOVESKE VLTOR IMODストックを取り付ける。
G&P NOVESKE 好きなパーツだけでフロント部分を組み立てる03
G&P NOVESKE レシーバーを叩き切る
同じカテゴリー(G&P NOVESKE)の記事
 G&P NOVESKE メカボックス完成と試射 (2013-12-01 20:40)
 G&P NOVESKE NSRレイルに交換する。 (2013-11-21 22:47)
 G&P NOVESKE VLTOR IMODストックを取り付ける。 (2013-11-21 21:06)
 G&P NOVESKE 好きなパーツだけでフロント部分を組み立てる03 (2013-11-14 22:17)
 G&P NOVESKE レシーバーを叩き切る (2013-11-14 21:51)
 G&P NOVESKE 好きなパーツだけでフロント部分を組み立てる02 (2013-11-13 00:47)

Posted by あんP  at 21:51 │Comments(0)G&P NOVESKE

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。