2013年12月01日

G&P NOVESKE メカボックス完成と試射

細かく書こうとか、面白く書こうなんて少しでも思うと
悩んでしまいめんどくさくなって更新しないので
備忘録程度に書いていく。

外装が少し変更アリ
VLTORストックはもう同時進行中のGUNに使うこととして
STRストックを装着してみました。
レプで2500円
あとグリップもMIADグリップに交換してGENⅢぽく


メカボはACM製と表記のあった8mmベアリングメカボを購入
パッケージを見たらメーカー名はARMY FORCEと有
どっちにせよたいしたもんではない。
マイクロスイッチとリア配線
ベアリング、スプリング一式
スプリングガイドが付いて
35ドル前後


強化メカボで流行?の後方からスプリング着脱できるもの
よってスプリングガイドは専用のだけ使用可
それとセレクタープレートとそれと連動するカットオフも専用
壊れたらメカボも交換ってか。
後方着脱はメカボの開封に慣れてきたるし、
そんな強いスプリングを入れる設定をしないのでそこまで恩恵なし
流速とかやられる方にはいいんじゃない(適当


ベアリング軸受けが付属していたが、ゴミ箱に投げ捨てて
まだマシなSHS製に交換した。
肉盛タイプだが、特に加工せずにカスタムギアが組み込み可能だった。
思ったより精度が高く、2,3箇所ヤスリで成型した後ピカールで軽く磨く程度で使えるレベルに。
配線はテフロン線が付いていたが、一部断線気味だったので
いつものイーモンの0.75に交換済
ベベル付近の配線を外に逃がす窓が付いているのは嬉しいトコだった。


メカボへのパーツ組み込みは苦戦せず難なく終了
ピストンとレイルのすり合わせも少しで済んだ。
はじめて使うパーツとしては
・SUPER SHOOTER製の13:1ギア(セクカ3枚済み)
・でんでんむしカスタムノズル
の2点
あとはSHS14枚歯ピストンがやっと手に入ったので使用
タペットもSHS製で羽根の部分を削ってチップとのかみ合わせを良くしてみた。
シリンダーヘッドはDA製だったかな。。。
シリンダーはなんか落ちてた適当な加速シリンダー
スプリングはDA製のM100
シム調整はベベル基準の方式で静音重視で何度も繰り返した。


ボディへの組み込みが難儀して何度も検索して色々な方のブログを拝見して情報収集
メカボの上方と尻を軽く削り
ロアレシーバーに付いているゴム樹脂をはずす
そしてピンやグリップの装着順を変則的にしてやっと組み込み可能に。。。
モーターは取っておいたDA製のハイスピモーターを使ってみる
0.2gBB NO HOP 7.4Vリポ
チャンバーはMAGPUL MOEのPRO WIN製を流用して計測


燃費が心配だけどひとまず初速も理想値に近いし
サイクルはちょっと速めだが、バッテリーが落ち着けば25発前後になるでしょう。
これでひとまず完成とします。

サンクスギビングな海外の風潮に乗せられて
香港SHOPで買い物してたんですが
まぁ色々ムカついて・・・・
その遺産に関しては次回にでも。。





同じカテゴリー(G&P NOVESKE)の記事画像
G&P NOVESKE
G&P NOVESKE NSRレイルに交換する。
G&P NOVESKE VLTOR IMODストックを取り付ける。
G&P NOVESKE  ボディ部分を組み立てる01
G&P NOVESKE 好きなパーツだけでフロント部分を組み立てる03
G&P NOVESKE レシーバーを叩き切る
同じカテゴリー(G&P NOVESKE)の記事
 G&P NOVESKE NSRレイルに交換する。 (2013-11-21 22:47)
 G&P NOVESKE VLTOR IMODストックを取り付ける。 (2013-11-21 21:06)
 G&P NOVESKE  ボディ部分を組み立てる01 (2013-11-19 21:51)
 G&P NOVESKE 好きなパーツだけでフロント部分を組み立てる03 (2013-11-14 22:17)
 G&P NOVESKE レシーバーを叩き切る (2013-11-14 21:51)
 G&P NOVESKE 好きなパーツだけでフロント部分を組み立てる02 (2013-11-13 00:47)

Posted by あんP  at 20:40 │Comments(0)G&P NOVESKE

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。