2012年08月21日

CYMA CM040B メカボまでの道のり

三度の飯よりカスタムがスキ 下手のなんとかと言われる私すらも恐れるこの銃
知り合いからヤフオクで売ってくれと頼まれ代理したがもちろん売れず
そのまま私が買い取る事になったが完全放置していました。
それは・・・なぜか・・・

なぜかわからんが黒ボディを黒で塗装して色ムラバリバリです。
学生時代美術が4の私には手に負えません(10段階)
そして・・・

クリーニングロッドが固定できません。
原因は不明
箱から取り出した時に落ちてきたそうですw
うーんテンション下がる外観だぜ
メカボがいい感じに仕上がったら弄ります誰か良い対処法plzz

んじゃメモ代わりに分解の簡単な流れを。
実は私もノリでやっただけなので順番は間違ってるかもしれません。
まずはボディ後ろにあるこのボタンを押してロックを外してアッパーを外します。

次に同じ位置にあるスプリングでテンションのかかってるこのパーツを前に押して外します。

次に見にくいですけど、チャンバーを固定しているL字型のプラスチックのパーツを外します。

そのあとチャンバーを前に押しておきます。

AK特有のセレクターのネジをレンチかなんかでつまんで回して外します。
複数パーツで構成されているので無くさないように。

グリップ下部にあるプラスネジを回してグリップを外します。

あとはメカボを上に持ち上げればレシーバーと分離できます。
モーターへの配線がありますからきつくても慎重にやりましょう。

配線固定を兼ねているメカボ上部をとめているパーツを前にスライドさせて外します。
けっこう固いので勢いよくやって指を切らないように。

モーターホルダーがネジでメカボに直接固定されてます。
配線を先に抜いてから外します。

これでメカボまで辿り着く事ができました。
途中セレクターを外す工程を省略しましたが、多分ここが一番肝のような気がしますorz
後でネットでかみ合わせ検索する事にします。
開封する前にバッテリーをつないで動作チェック
てか試射しとけよって感じですねごめんなさい(;^ω^)

無印モーターなのにサイクルがなぜか速い気が・・・
これは開けてみると理由がわかりますが、今日はここまで。
続く・・・






同じカテゴリー(CYMA CM040B ジャンク?)の記事画像
CYMA CM040Bカスタム品メカボをなんとかする01
同じカテゴリー(CYMA CM040B ジャンク?)の記事
 CYMA CM040Bカスタム品メカボをなんとかする01 (2012-08-23 23:50)

Posted by あんP  at 00:01 │Comments(0)CYMA CM040B ジャンク?

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。