2012年08月23日

CYMA CM040Bカスタム品メカボをなんとかする01

G&Pのsentryが想像以上にカスタムも早く終わっちゃいました。
想像以上の出来と外観に相当気に入ってずっと触ってました。
AFGグリップ付けたいので注文しましたが、届くの待ちきれず
エアフラッシュバン投げてーの突入練習を何度もしてましたねww
見て見ぬフリをしてくれる彼女に感謝します。。
絶対ドナドナしないぞ!


というわけで暫く弄る銃もありませんから仕方なくAKいじります
メカボまで到達してタオル巻いて放置してましたのでその続きです。
上部分の金具とネジを外して開封
交換されたであろうパーツが何点か目につきます。
それをチェックして使えそうならそのまま使います。
だってVer3のパーツなんてストックないですから。

まずはギアを見てみます。
これが試運転した時のサイクルの要因ですね。
この形はELEMENT製でしょうか?あまり日本では見ないですね。
セクカ2枚引き始めにされています。
AKでハイサイもどうかと思いますが、モーターがしょぼいんで
たいしたサイクルでないでしょうしこれは使ってみます。

次はピストンを見てみます。
マルイ製ですね
セクカ2枚だと-10くらいですからどんな初速設定だったんでしょうか。
モーター次第ではピスクラしそうな設定ですね危ないなー
ピストンはがっつり注文して在庫ありますので交換します。

シリンダーセットを見てみます。
交換予定のピストンでもきちんと気密取れてました。
フルサイズの必要はないのですが、手持ちがないのでこれ使います。

タペットプレートは色から推測するにSHS製ですかね
これはもちろん使います。
ノズルは多分純正のでしょうね。

スプリングガイドはベアリング付ですね
純正か他社のか不明ですが、よさげなので使います

大体パーツ流用できそうなのでまずはパーツ全部洗います。
キレイキレイと歯ブラシ大活躍です。

メカボは更に軽くやすりがけして磨きました。
軸受けも接着剤で固定されてませんでしたので固着しました。
オイル溜まりぽいのが付いてますが効果はわかりませんw
こうやって単純作業しながらどのように組んでいくか固まりました。
メカボ調整は書いてるうちに盛り上がってきました。
良い感じに仕上がったらM120買っちゃおうかな@@

続く






同じカテゴリー(CYMA CM040B ジャンク?)の記事画像
CYMA CM040B メカボまでの道のり
同じカテゴリー(CYMA CM040B ジャンク?)の記事
 CYMA CM040B メカボまでの道のり (2012-08-21 00:01)

Posted by あんP  at 23:50 │Comments(0)CYMA CM040B ジャンク?

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。